August 1, 2018 / 3:33 AM / 20 days ago

サッカー=バイエルン、レバンドフスキ放出の考えなし

[31日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督は、移籍を希望しているポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキを今夏の移籍市場で放出する考えはないと語った。

 7月31日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督は、移籍を希望しているポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(写真)を今夏の移籍市場で放出する考えはないと語った。ロシアのボルゴグラードで6月撮影(2018年 ロイター/Sergio Perez)

レバンドフスキは2014年に加入してから過去4シーズンでリーグ得点王に2回輝き、ここ3シーズン連続で公式戦40得点台を達成するなど目覚ましい活躍を見せた。ただ、現地メディアでは、21年まで契約を残しているものの、移籍を希望していると報じられている。

コバチ監督はスカイスポーツに対し、レバンドフスキが移籍を視野に入れていることを認める一方で「彼は我々のトップストライカーであり、退団する状況にはない。確かなのは我々に彼を放出する気がないということだ」と語った。

さらに、今回の移籍騒動が新シーズンのプレーに影響を与えることはないとし、「彼はプロフェッショナルであり、証明する力があることも分かっている。得点や成功も求めて戦っており、これからもそういったものを見せてくれるだろう」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below