June 27, 2018 / 3:58 AM / 3 months ago

ブラジルファンがモスクワ集結、ミニカーニバルに現地市民も興奮

[モスクワ 26日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)が開催されているロシアの首都モスクワで26日、ブラジルファン約300人がボリショイ劇場前の広場に集結し、代表チームを応援する「ミニ・カーニバル」を繰り広げた。

 6月26日、サッカーのワールドカップ(W杯)が開催されているロシアの首都モスクワで、ブラジルファン約300人がボリショイ劇場前の広場に集結し、代表チームを応援する「ミニ・カーニバル」を繰り広げた。(2018年 ロイター/Tatyana Makeyeva)

元サッカー選手で、ラテングラミー賞候補の歌手ディオゴ・ノゲイラさんがオープントップバスの2階から歌うと、緑と黄色の「カナリア軍団」はお祭り騒ぎに。顔に国旗のペイントを施し、サンバドラムを担当したウォレス・レイテさんは「ブラジルの一部をお見せし、ロシア文化を学ぶため、国民代表として来た」と話した。

現地警察がすぐに到着し、バスの移動と大音量の停止が命じられたため、お祭りはまもなくお開きとなった。ただ、居合わせたモスクワ市民の1人は「サッカーファンではないが、熱狂のエネルギーがあった。素晴らしい気分だ。ブラジルのカーニバルだった」と興奮気味だった。

グループEの同国代表は現地時間27日にモスクワで行われる第3戦で、セルビアと戦う。ブラジルはこの試合で、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below