June 12, 2018 / 12:52 AM / 2 months ago

サッカー=ロシア各地で警官手薄に、W杯の警備強化で

[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアではサッカーのワールドカップ(W杯)開幕を14日に控え、会場での警備態勢が強化されている半面、各地で警察官が手薄になっている。

 6月11日、ロシアではサッカーのワールドカップ(W杯)開幕を14日に控え、会場での警備態勢が強化されている半面、各地で警察官が手薄になっている。写真はペルー代表チームの練習で警備に当たるロシアの警察官(2018年 ロイター/Tatyana Makeyeva)

警察官は長時間労働を強いられているほか、パトロールの回数が減っており、事件へのレスポンスタイムの遅れも指摘されている。

警察関係者は「とても危険な状況だ。深刻な事態につながりかねない」とし、「警察官の人数が不足する状況になる可能性がある。その場合、犯罪者が得をすることになる」と懸念を口にしている。

ロシアではW杯の試合が開催される11都市に、数千人の警察官が派遣されている。同国内には約90万人の警察官がいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below