for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=カタール、W杯で海外ファン向けにアルコール提供へ

サッカーの2022年W杯カタール大会組織委員会は26日、W杯観戦に訪れる推測100万人の海外客に向けてクルーズ船を使用してアルコールを提供する考えを持っていると明らかにした。ドーハで3日撮影(2019年 ロイター/Naseem Zeitoun)

[ドーハ 26日 ロイター] - サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会組織委員会は26日、W杯観戦に訪れる推定100万人の海外客に向けてクルーズ船を使用してアルコールを提供する考えを持っていると明らかにした。

イスラム社会ではアルコール飲酒が禁止されており、カタールでは一部のホテルでのみ購入と消費が可能。また、公共の場での飲酒は社会的に認められていない。

組織委員長は報道陣に対し、「カタールは保守的な国であり、アルコールはわれわれの文化の一部ではないが、ホスピタリティはある。W杯では、飲みたいという海外ファンがアルコールを手にできるようにする考えであり、伝統的な場所以外で飲酒するための場所を設けたい」と語った。

一方で、同組織委と国際サッカー連盟(FIFA)は、現時点でスタジアム内、あるいはファンゾーンでのアルコール提供については合意に至っていないとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up