June 25, 2018 / 4:14 AM / 3 months ago

サッカー=FIFA、ロシア代表のドーピング疑惑を否定

[モスクワ 24日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は24日、現在行われているワールドカップ(W杯)の開催国ロシアの代表選手に関するドーピング疑惑報道を否定した。

 6月24日、国際サッカー連盟は、W杯開催国であるロシア代表の選手に関するドーピング疑惑報道を否定した。写真は19日のエジプト戦の先発メンバー。サンクトペテルブルクで撮影(2018年 ロイター/Fabrizio Bensch)

英国メディアはロシア代表メンバーのドーピング隠蔽疑惑を報じていたが、FIFAは、5月に発表した声明をあらためて繰り返し、「ドーピング違反を行ったと断言できる十分な証拠は、どの選手からも見つからなかった」と述べた。

ドーピング違反が疑われていたDFルスラン・カムボロフについても、「FIFAは調査の過程で、証拠となりそうなすべてのものを調べたが、何も見つからなかった」とし、調査は終了したと述べた。同選手はW杯の代表候補に入っていたが、けがのために代表には選ばれなかった。

世界反ドーピング機関(WADA)は、ロシアがサッカーを含む30以上の競技で1000人以上の選手が国ぐるみのドーピング隠蔽に関わっていたと報告していた。これを受けてFIFAは、同国のサッカー選手によるドーピング違反の可能性を調査。違反はなかったとの結論を出していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below