July 3, 2018 / 1:55 AM / 3 months ago

サッカー=セネガル、FIFAにフェアプレー制度改訂求める

[2日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会、1次リーグで敗退したセネガルのサッカー連盟(FSF)は、国際サッカー連盟(FIFA)に対し、フェアプレー制度の改訂を求めた。

 7月2日、サッカーのW杯ロシア大会、1次リーグで敗退したセネガルのサッカー連盟は、国際サッカー連盟に対し、フェアプレー制度の改訂を要求した。写真はセネガルのサディオ・マネ。サマラで6月撮影(2018年 ロイター/David Gray)

セネガルは1次リーグH組で、全日程が終了した時点で勝ち点、得失点差などで日本と並んだ。しかしW杯史上初めて、イエローカードの枚数などによるフェアプレーポイントの差で敗退となった。

日本は6月28日に行われた1次リーグ第3戦、すでに敗退が決まっていたポーランドとの試合で0─1とリードされたが、試合終盤にゆっくりとボールを回して攻撃する意思を見せなかった。ポーランドも、勝利を得られる状況でボールを追わなかった。

FSFのスポークスマンは英BBCに対し、「FIFAは今後、あのようなプレーをするチームに罰則を科すべき」と主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below