for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=W杯南米予選、ウルグアイ4連敗で苦境に

 サッカーのW杯カタール大会の南米予選で、ウルグアイが出場権獲得に向けて厳しい状況に立っている。写真はボリビア戦に臨んだウルグアイ代表。ラパスで16日に撮影(2021年 ロイター)

[17日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の南米予選で、ウルグアイが出場権獲得に向けて厳しい状況に陥っている。

ウルグアイは16日にボリビアとの試合を行い、0─3で敗戦。ワースト記録となる予選での4連敗を喫し、勝ち点16で得失点差マイナス7の7位に沈んだ。全10チームによる予選は4位までが本大会への出場権を獲得し、5位が大陸間プレーオフに進出する。

ウルグアイは過去5回の予選のうち4回はプレーオフに進出し、出場権を3回獲得。予選では苦戦しているが、本大会では直近3大会でベスト4(2010年)、ベスト16(14年)、ベスト8(18年)進出の好成績を残している。

南米予選はブラジルとアルゼンチンがすでに出場権を獲得して残り4試合(ブラジル、アルゼンチンは残り5試合)。4位コロンビアから9位のパラグアイまでが勝ち点4差にひしめき合う大混戦になっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up