for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=韓国、ウルグアイとドロー 負傷の孫興民もフル出場

サッカーのW杯カタール大会に出場している韓国代表のパウロ・ベント監督は24日、左目周囲の骨折による手術から試合に復帰した孫興民(写真)について、フィットするには時間がかかるとの見解を示した(2022年 ロイター)

[アルラヤン(カタール) 24日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は24日、各地で1次リーグの試合を行い、H組の韓国はウルグアイと0─0で引き分けた。

この試合には、1日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)で左目周囲を骨折して手術を受けた孫興民(30)も先発で出場。黒いフェイスガードを着けてフル出場したが、あまりインパクトのあるプレーはできなかった。

韓国代表のパウロ・ベント監督は孫について、再びフィットするには時間がかかるとコメント。「重傷を負い、かなりの期間にわたって動いていなかった。チームに合流したのはここ数日のことだ。けがをした後、よりアグレッシブなゲームに入っていくのだから、再びフィットするには多少の時間がかかるのは自然なこと」と擁護した。

一方、孫本人は「マスク着用でのプレーは私だけではないし、他の選手がマスクをしているのを見たことがある。いい感じだし、それはうれしい。プレーできて幸せだ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up