for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ベイル「勝利が重要」、次戦でウェールズ単独最多出場へ

サッカーのW杯カタール大会に出場しているウェールズ代表のガレス・ベイルは、次の試合に出場すれば同国史上単独最多の代表110試合出場となるが、自身の記録よりも勝利の方が重要と語った(2022年 ロイター)

[アルラヤン(カタール) 24日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に出場しているウェールズ代表のガレス・ベイル(33)は、次の試合に出場すれば同国史上単独最多の代表110試合出場となるが、自身の記録よりも勝利の方が重要と語った。

ベイルは21日に行われた米国との初戦にスタメン出場し、クリス・ガンター氏と109試合出場で肩を並べた。その試合では終盤にPKを決め、1─1の引き分けに持ち込んだ。ウェールズにとっては64年ぶりのW杯で、1958年大会以来の勝ち点獲得となった。

ベイルは最多出場記録の更新について「正直、あまり気にしていない。ただゲームのことに集中しようとしている」とコメント。「個人の観点で言えば、国を代表して多くの試合に出場したことは素晴らしい成果で名誉なことだが、それよりも明日、勝利することが重要だ。それができればいいし、そうなれば(記録更新は)もっと特別なものになる」と話した。

ウェールズの次戦は25日に予定され、初戦でイングランドに2─6の大敗を喫したイランと対戦する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up