August 1, 2019 / 12:34 AM / 4 months ago

サッカー=女子W杯、2023年大会から32チーム参加へ拡大

 FIFAは31日、評議会での全会一致で女子W杯を次回の2023年大会から32チームへ拡大することを決定したと発表した。写真はことしのフランス大会表彰式の様子。7月にフランスのリヨンで撮影(2019年 ロイター/Michael Chow-USA TODAY Sports)

[31日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は31日、評議会での全会一致で女子ワールドカップ(W杯)を次回の2023年大会から32チームへ拡大することを決定したと発表した。

1991年に12チームの参加で始まった女子W杯は、直近の2大会で24チームまで拡大されていた。この決定により、1998年に32チームへと拡大された男子W杯と同じ規模になる。

2023年大会の招致には日本や韓国を含む9カ国が立候補している。当初は来年3月に開催地が決まる予定だったが、この決定により8月中に立候補している国や招致に興味を示している国へ意思確認が送付され、新規の立候補も含め12月に締め切られる。そして、来年5月に開催地が決まる。

FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は「ことしのフランス大会の驚くべき成功を受け、この勢いを保つ具体的な措置を講じるべき時期であることが明確になった」として、「現実的な予選通過のチャンスがあると知れば、さらに多くの国が女子サッカーを組織するだろう」と声明を発した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below