September 30, 2018 / 1:06 AM / 22 days ago

サッカー=ドルトムント逆転勝ち、香川はベンチ外

[ベルリン 29日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは29日、各地で試合を行い、香川真司が所属するドルトムントはレーバークーゼンを4─2で下した。香川はベンチ入りしなかった。

ドルトムントは前半に2点をリードされたが、後半20分に1点を返すと、その4分後にマルコ・ロイスが同点ゴール。さらにパコ・アルカセルが2得点を挙げて逆転勝利を収めた。ドルトムントは6試合で勝ち点14とし、首位に立った。

大迫勇也が所属するブレーメンはシュツットガルトに1─2で負けた。大迫は先発し、後半35分までプレーした。

デュッセルドルフはニュルンベルクに0─3で敗れた。デュッセルドルフの宇佐美貴史は先発し、後半途中までプレー。ニュルンベルクの久保裕也は出場しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below