November 6, 2019 / 7:45 AM / 8 days ago

仏ソジェン、第3四半期は減益 トレーディング部門が不振

 11月6日、仏銀ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が発表した第3・四半期決算は、34.8%の減益となった。写真はソジェンのロゴ。フランスのクールブボアで2016年4月撮影(2019年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 6日 ロイター] - 仏銀ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が発表した第3・四半期決算は、34.8%の減益となった。トレーディング部門が不振だった。

純利益は8億5400万ユーロ。前年同期は保有株売却益に押し上げられ13億1000万ユーロだった。ロイターがまとめたアナリスト予想は9億6700万ユーロ。

ソジェンは、セルビアやモルドバからの撤退や、法人・投資銀行部門などの財務改善に取り組んでいる。

フレデリック・ウデア最高経営責任者(CEO)は「われわれの目標や優先事項に非常に沿った業績をあげられた」と述べた。

リストラの最中にある法人・投資銀行部門は7.6%の減収だった。

ストラクチャード・ファイナンスなどが好調だった一方、マーケット部門や投資銀行部門では収入が減少した。

債券トレーディングは1%の増収、株式取引は20.1%の減収だった。

9月末時点で普通株式等Tier1比率は、12.5%に上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below