February 6, 2020 / 10:11 AM / 15 days ago

仏ソジェン、第4四半期は増収 自社株買いの可能性示唆

[パリ 6日 ロイター] - フランスの大手銀ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は6日、2019年第4・四半期決算で、資産売却により資本増強を実現したことを明らかにした。また、増収を受け自社株を買い戻す可能性を示した。

利益率は20年に改善する見通しを示したものの、有形株主資本利益率(ROTE)は目標の9─10%達成が難しい見込み。19年のROTEは6.2%だった。

20年の国内リテール部門収入は前年を0─1%下回るとの見通しを示した。前年は低金利に圧迫され1.5%減だった。

さらに「20年は、収入の小幅増加、営業経費の縮小でグループの純利益は前年比増加を見込む」とした。

第4・四半期の収入は前年同期比4.8%増の62億1000万ユーロ(68億ドル)。

12月末の普通株式等Tier1比率は、9月末の12.5%から12.7%に上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below