for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-仏ソジェン第4四半期、利益が予想上回る トレーディングは低調

(見出しとデートラインの日付を「9日」から「10日」に訂正します)

[パリ 10日 ロイター] - 仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が10日(訂正)発表した第4・四半期決算は純利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルス関連費用が想定したよりも小さかった。株式・債券トレーディング部門の収入は減少した。

純利益は28%減の4億7000万ユーロ(5億6931万ドル)、収入は6%減だった。

貸倒引当金を反映したリスク費用は6億8900万ユーロと前年同期比85.7%増加したが、アナリストの予想を下回った。

経済は今年、新型コロナ禍から徐々に立ち直ると見込まれ、貸倒引当金は減少するとの見通しを示した。

2020年通年決算は2億5800万ユーロの赤字となった。新型コロナによる打撃に加え、投資銀行部門再編のための費用計上が響いた。

第4・四半期の債券・為替トレーディング収入は前年比16%減少し、市場の大幅変動で利益を上げた米大手銀と対照的な結果となった。株式トレーディングも7%の減収だったが、前期比では増加した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up