for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンクが中国の配車アプリに出資、アリババなどと700億円

 1月15日、ソフトバンクは中国でタクシー配車アプリを提供するトラヴィスに、既存株主のアリババなどと総額6億ドル出資することで合意した。都内で昨年12月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 15日 ロイター] - ソフトバンク9984.Tは中国でタクシー配車アプリを提供するトラヴィスに、既存株主のアリババBABA.Nなどと総額6億ドル(約700億円)出資することで合意した。関係筋が明らかにした。きょうにも発表する。

ソフトバンクはこのところアジアでタクシー配車会社への出資を加速させており、インドのANIテクノロジーズ(オラ)に既存株主と合わせ2億1000万ドル出資したほか、シンガポールのグラブタクシーにも2億5000万ドル出資、筆頭株主となっている。

志田義寧

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up