for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンクG、自動倉庫のオートストアに40%出資 28億ドルで

[5日 ロイター] - ノルウェーのロボティクス企業オートストアは5日、ソフトバンクグループがトーマス・H・リー(THL)パートナーズの関連ファンドなどから28億ドルでオートストア株40%を取得することで合意したと発表した。

オートストアの企業価値を77億ドルと評価する取引。THLは株式売却後もオートストアの支配株主にとどまる。

オートストアの取締役会にはTHLとソフトバンクG、EQTプライベート・エクイティの各社が代表を送る。

オートストアは1996年に創業し、倉庫内の作業を自動化するロボットを35カ国に2万台展開している。倉庫の保管スペースを有効活用するための設計手法も持つ。

ソフトバンクGの孫正義会長兼社長は、オートストアと連携して新たな市場や地域に拡張していく考えを示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up