July 11, 2018 / 9:51 PM / 6 days ago

米投資ファンドのタイガー、ソフトバンクに10億ドル投資=関係筋

[ロンドン 11日 ロイター] - 米ヘッジファンドのタイガー・グローバルは、ソフトバンクグループの株式が割安だとして、ソフトバンクに10億ドル以上投資した。事情を直接知る関係者が11日語った。

タイガーの運用資産は総額220億ドル。

関係者によると、タイガーは投資家宛ての書簡で、ソフトバンクが中国のインターネット大手アリババ・ホールディングに保有する持ち分の価値は900億ドル以上増えたにもかかわらず、ソフトバンクの株価は過去5年で上昇していないと指摘。ソフトバンク株は過小評価されているとの見方を示したという。

タイガーはまた、ソフトバンクによる米投資会社フォートレス・インベストメントの買収や次世代ハイテク企業の発掘・育成に向けた1000億ドル規模の「ビジョン・ファンド」の創設は、株主により高いリターンをもたらす可能性があるとした。

トムソン・ロイターのデータによると、ソフトバンクの時価総額は870億ドル弱。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below