December 12, 2014 / 10:23 AM / 6 years ago

ソフトバンク、米シリコンバレー戦略拠点を大幅縮小へ=関係筋

 12月12日、ソフトバンクが2013年に米シリコンバレーに設けた戦略拠点を大幅縮小する。写真は孫社長、11月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 12日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)が2013年に米シリコンバレーに設けた戦略拠点を大幅縮小する。米事業拡大をにらんでオフィスビルを2棟借りたが、過半のスペースが使われていないこともあり、その部分を貸し出すなど活用策を検討する。

昨年7月に買収したスプリント(S.N)との共同端末の開発などに一区切りついたことで、開発部員を中心に派遣していた人員も縮小。一部はカンザス州にあるスプリント本社に移し、一部は帰国させる。複数の関係者が明らかにした。

同社は2013年4月と8月にシリコンバレーでビル2棟を契約。賃貸料は2棟合わせて年間約600万ドル(7億2000万円)で、年々上昇していく契約となっている。契約期間は2020年5月まで。

関係者の1人は「TモバイルUSTMUS.Nの買収が失敗に終わったのが誤算だった」と話している。

志田義寧 笠井哲平

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below