May 3, 2019 / 3:15 PM / 3 months ago

ソフトバンク、ビジョン・ファンドのIPOを検討=関係筋

[3日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)が1000億ドル規模のハイテク投資ファンド「ビジョン・ファンド」の新規株式公開(IPO)を検討している。事情に詳しい関係者が3日、明らかにした。

この件については、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は同日、関係筋の話として報じていた。

ソフトバンクは第2の投資ファンドの立ち上げについてすでに公表済み。銀行筋はソフトバンクが資金調達について銀行と協議しているとし、WSJの報道を認めた。

関係者によると、ソフトバンクはビジョン・ファンドのIPOについて、ここ1カ月間に複数の銀行と協議しているが、正式な手続き開始に至っておらず、近い将来にそうした予定はないとみられる。

ソフトバンクの広報担当はコメントを控えた。

WSJの報道によると、ソフトバンクはビジョン・ファンドへの投資を巡りオマーンと交渉しているという。ビジョン・ファンドはこれまでの資金のほとんどをサウジアラビアおよびアブダビから調達している。

オマーンからのコメントは得られていない。

同報道では、孫正義会長兼社長が中国で交渉した「非公式の取引」のために新たな資金調達を模索しているという。

*内容を更新、追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below