August 9, 2019 / 7:33 PM / 4 months ago

ソフトバンク、メキシコ新興企業への出資に向け交渉=関係筋

[メキシコ市 9日 ロイター] - ソフトバンクグループがメキシコの新興企業への出資に向け交渉を行っていると複数の関係者が明らかにした。交渉は進展しており、同社のメキシコへの関心がうかがえるという。

それによると、ソフトバンクは中古車売買サイトを運営する「カバク」や中小企業向け融資を手掛ける「コンフィオ」と交渉を行っている。

ソフトバンクやコンフィオからのコメントは得られていない。カバクの最高経営責任者(CEO)は、ソフトバンクが中南米で多数の新興企業創業者らと面会していると明かした。

ソフトバンクグループは3月、中南米諸国の先端企業に対象を特化した投資ファンドを設立すると発表。ファンドの規模は50億ドルで、ソフトバンクが20億ドルを拠出する。[nL3N20V0DT]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below