July 2, 2019 / 8:03 AM / in 3 months

法人事業は今後数年で営業益倍増へ=宮内ソフトバンク社長

 7月2日、ソフトバンクの宮内謙社長兼最高経営責任者(CEO、写真)は法人事業戦略説明会で、法人事業は今後成長が見込めるとして、数年で営業利益は倍増できるとの見通しを示した。写真は都内で昨年7月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 2日 ロイター] - ソフトバンク(9434.T)の宮内謙社長兼最高経営責任者(CEO)は2日の法人事業戦略説明会で、法人事業は今後成長が見込めるとして、数年で営業利益は倍増できるとの見通しを示した。

2019年3月期の法人事業の営業利益は前年比8.1%増の763億円だった。

宮内社長は人工知能(AI)などの普及で、社会課題を解決する法人事業は成長余地が大きいとの認識を示し、「数年で営業利益は倍増できる、それ以上できるのではないか」と語った。

社会課題を解決する新規事業は現在35案件が進行中で、このうち17案件が2020年度までの収益化を見込んでいる。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below