for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンク、OYOの中南米事業に出資へ 経営てこ入れ狙う

[サンパウロ/ニューデリー/ベンガルール 4日 ロイター] - ソフトバンクグループ9984.Tは中南米ファンドを通じてインドの新興ホテルチェーン、OYO(オヨ)ホテルズ・アンド・ホームズの中南米事業に出資し、経営への関与を強める。OYOブラジル法人のトップが4日明らかにした。

OYOブラジルのエンリケ・ウィーバー氏はロイターのインタビューで、新たに設立した合弁会社OYOラタムにソフトバンクが出資すると述べた。OYOラタムはブラジルとメキシコを中心に展開する1000以上の中南米のホテルの経営を引き継ぐという。

ソフトバンクはOYOの筆頭株主。ウィーバー氏はOYOラタムの取締役会に両社から同人数を派遣すると述べたが、ソフトバンクの出資額は明らかにしなかった。

関係筋によると、ソフトバンクは米シェアオフィス大手ウィーワークなどへの投資で多額の損失を出しており、OYOが同じような事態に陥ることを避けたいという。

ソフトバンクはコメントを控えた。

関係筋によると、ソフトバンクの50億ドル規模の中南米ファンドは同地域におけるOYOの事業に7500万ドル投資している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up