December 16, 2014 / 7:22 AM / in 6 years

ソフトバンクがインドの不動産サイトに出資、筆頭株主へ

 12月16日、ソフトバンクは、インドの不動産サイト「ハウジングドットコム」を運営するLocon Solutions Pvtに対し、既存株主とあわせて総額9000万ドル(106億円)出資すると発表した。2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 16日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)は16日、インドの不動産サイト「ハウジングドットコム」を運営するLocon Solutions Pvtに対し、既存株主とあわせて総額9000万ドル(106億円)出資すると発表した。

この出資により、ソフトバンクグループは同社の筆頭株主となる。

出資はソフトバンクが9月に米国に設立した戦略子会社ソフトバンク・インターネット・アンド・メディア(SIMI)が主導した。グループの出資比率と出資額は明らかにしていない。

Locon Solutions Pvtは2012年に創業。インド国内の45都市以上で営業、35万件以上の物件と1万5000件以上の建設予定物件に関する情報を保有している。

ソフトバンクの孫正義社長は10月下旬にインドのプラサド通信・IT相と会談し、向こう数年間でインドに約100億ドル投資する用意があると表明。すでにインターネット通販大手スナップディールに6億2700万ドル出資し、筆頭株主となったほか、タクシー配車プラットフォーム事業者のオラにも既存株主とあわせて2億1000万ドル出資するなど、投資の動きを加速させている。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below