August 7, 2019 / 6:50 AM / in 15 days

ソフトバンクGの4─6月期営業益は3.7%減、アーム一時益の反動減

 8月7日、ソフトバンクグループが発表した2019年4─6月期(国際会計基準)の営業利益は前年比3.7%減の6888億円だった。前年同期にアーム中国子会社関連で一時益を計上した反動が出た。写真は都内で2017年7月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 7日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)が7日発表した2019年4─6月期(国際会計基準)の営業利益は前年比3.7%減の6888億円だった。前年同期にアーム中国子会社関連で一時益を計上した反動が出た。

ビジョン・ファンドとデルタ・ファンドの営業利益は3976億円だった。

最終利益は前年比3.5倍の1兆1217億円だった。アリババ株式先渡売買契約決済益が利益を大きく押し上げた。

2020年3月期予想は開示していない。リフィニティブが集計したアナリスト18人の営業利益の予測平均値は1兆4217億円となっている。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below