May 15, 2018 / 11:43 PM / 9 days ago

ソフトバンク、サウジに事務所開設へ=関係筋

[リヤド/ドバイ 15日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)がサウジアラビアに事務所を開設する計画であることが、事情に詳しい2人の関係筋の話で15日、明らかになった。同国との関係をさらに強化させるとみられる。

5月15日、ソフトバンクグループがサウジアラビアに事務所を開設する計画であることが、事情に詳しい2人の関係筋の話で明らかになった。写真は東京で2015年8月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

ソフトバンクは既にサウジ政府と緊密な関係を築いており、同国の政府系ファンド公共投資基金(PIF)は、ソフトバンクが発足させたプライベート・エクイティ(PE)ファンド「ビジョン・ファンド」に出資している。

ロイターは14日、関係筋の話として、ソフトバンクとPIFがサウジ国内で計画する大規模太陽光発電プロジェクトの資金調達の可能性を巡り、銀行と協議を行っていると報じた。

ソフトバンクはこれまでのところコメント要請に応じていない。

サウジは 石油依存からの脱却を図り、海外の金融・ハイテク大手の呼び込みに力を入れている。

米ハイテク大手のアップル (AAPL.O)とアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は、サウジへの投資に向け、ライセンス関連の協議を行っていることが12月に関係者の話で明らかになっている。

金融大手では、米ゴールドマン・サックス(GS.N)がサウジで株式トレーディング業務の認可を得たことから、同国での事業拡大を計画しており、米シティグループ(C.N)は広範な銀行業務の認可を申請する可能性について検討している。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below