June 19, 2015 / 4:56 AM / 5 years ago

ソフトバンク株主総会、アローラ氏の取締役選任を決議

[東京 19日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)が19日開催した株主総会で、孫正義社長が「もっとも重要な後継者候補」と公言するニケシュ・アローラ氏ら9人の取締役選任案が決議された。アローラ氏は今後、代表権のある副社長として、グループの世界戦略で重要な役割を担う。

孫社長はアローラ氏について「人格や洞察力、情報革命に対する情熱などに深く感銘を受け、ほれ込んだ」と説明。アローラ氏は「孫さんのようにエネルギー、知性にあふれた人のもとで仕事をするのは容易なことではないが、ベストを尽くしたい」と意気込みを語った。

株主総会ではこのほか、純粋持株会社であることを明確にするために社名を「ソフトバンクグループ」とする定款一部変更案も了承された。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below