August 18, 2014 / 5:07 AM / 6 years ago

ソフトバンクがシャープ製スマホを日米で投入、スプリントと開発

8月18日、ソフトバンクは、傘下の米スプリントと共同開発したスマートフォンを日米で発売すると発表した。都内で2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 18日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)は18日、傘下の米スプリント(S.N)と共同開発したスマートフォン(スマホ)を日米で発売すると発表した。昨年7月にスプリントを買収してから初の共通端末となり、スケールメリットを追求することで、調達コストの低減を目指す。

投入するのはシャープ(6753.T)製「AQUOS CRYSTAL(アクオス クリスタル)」。日本は29日、米国は準備が整い次第発売する。液晶画面のサイズは約5インチ。フレームレス構造を採用することで、通常の5インチのスマホよりも小型化を実現した。オーディオメーカー、米ハーマンHAR.N社のワイヤレススピーカーも標準でつく。

会見したソフトバンクモバイルの田原眞紀マーケティング戦略統括部長は共通端末について「調達台数のメリットで、価格優位性が出せる」と説明。同席したシャープの高橋興三社長は「通信分野で地位を築くためには日本だけではなく、一番進んでいる米国で挑戦していかなければならない。米国市場で戦うチャンスをいただいたことを深く感謝している」と期待感を示した。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below