Reuters logo
コラム:ソフトバンクの韓国ネット通販出資、技術転用が鍵
2015年6月4日 / 09:50 / 2年前

コラム:ソフトバンクの韓国ネット通販出資、技術転用が鍵

[4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ソフトバンク(9984.T)が韓国の電子商取引サイト「クーパン」を運営するフォワード・ベンチャーズに対する10億ドルの出資を正当化するためには、フォワード・ベンチャーズの持つ専門技術を他の分野でも使う必要があるかもしれない。

 6月3日、ソフトバンクが韓国のネット通販運に対する10億ドルの出資を正当化するためには、出資先の持つ専門技術を他の分野でも使う必要があるかもしれない。写真はソフトバンクの孫社長。昨年5月に都内で撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

ソフトバンクは拡大し続けるポートフォリオに、成長著しいフォワード・ベンチャーズの株式を加えた。比較的小さな市場に大きな額を投資するが、フォワード・ベンチャーズが運営するクーパンはスマートフォンによるショッピングの分野で海外のライバル企業に先んじている。

フォワード・ベンチャーズはハーバード大学を中退したキム・ボムソク氏が5年前に設立した。ハイテク系新興企業が10億ドルもの私募増資を受ける例は多くない。同社以外では中国の電子商取引大手アリババ(BABA.N)、スマホを活用したタクシー配車サービスの米ウーバー、米フェイスブック(FB.O)、中国のスマホメーカーの小米科技(シャオミ)XTC.UL、インド電子商取引大手のフリップカート(IPO-FLPK.N)などだ。

ソフトバンクは電子商取引の面で有望な他のアジア諸国に比べるとかなり市場規模の小さな国で事業を営む、設立から日の浅い企業としては多額の出資を行ったようにみえる。韓国の人口はソフトバンクが本拠を置く日本の半分で、インドネシアやインド、中国に比べればかなり少ない。

ソフトバンクの今回の出資は、韓国ではインフラや超高速インターネット網、人口の集中(5000万人の人口の約半分がソウル地区に居住)などのおかげでオンライン小売り企業が他のどこの国よりも速く実店舗の小売り会社を駆逐するとみたためだ。クーパンは独自の配送網を持ち、配達業者は注文受け付けから数時間以内に顧客が試着できる靴を複数そろえて届けることまでする。プライベートエクイティのKKRに0lよると、韓国の電子商取引業界は2008年以来、年16%のペースで成長している。KKR率いる企業連合は最近、クーパンのライバルであるチケット・モンスターの株式を取得した。

クーパンがスマホ経由のショッピングという課題に風穴を開けているように見受けられる点も魅力だ。クーパンは売上高の4分の3をモバイル機器経由が占める。ソフトバンクはこの技量の一部を別の市場に移転することができると期待しているかもしれない。

しかし韓国市場は非常に細分化されてもいる。リーダー的な存在であるクーパンですら昨年の取扱額は17億ドルにすぎない。多額の投資を行い成長ペースが速くとも、国内では厳しい競争に直面するだろう。ソフトバンクは今回の出資を正当化するために、クーパンの技術は他の分野に転用可能だと示す必要があるだろう。

<背景となるニュース>

◎ソフトバンクは3日、韓国の電子商取引サイト「クーパン」を運営するフォワード・ベンチャーズに対し10億ドル(約1240億円)を出資すると発表した。

◎これでフォワード・ベンチャーズの調達額はこの1年間で15億ドル近くとなった。

◎ソフトバンクによると、クーパンは売上高の75%強をモバイル機器経由が占める。フォワード・ベンチャーズの昨年の営業損益は1220億ウォン(1億1052万ドル)の赤字だった。

◎ソフトバンクのアドバイザーを務めるのはゴールドマン・サックス。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below