March 24, 2015 / 7:23 PM / 5 years ago

ソフトバンク傘下のスーパーセル、2014年は大幅な増収増益

[ヘルシンキ 24日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)傘下で、スマートフォン(スマホ)向けゲームを手掛けるスーパーセル(フィンランド)が発表した2014年決算は、コア利益が倍増、売上高は3倍に増えた。収益性の高い「クラッシュ・オブ・クラン」、「ヘイ・デイ」などのヒット作品が寄与した。

利払い・税・償却前利益(EBITDA)は5億1500万ユーロ(5億6400万ドル)と、前年の2億4300万ユーロから増加。

売上高は5億1900万ユーロから15億4500万ユーロに増えた。

ソフトバンクは2013年、スーパーセルの株式51%を約15億ドルで取得している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below