for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビジョンFの利益貢献、今期は前期を大きく上回るのではないか=ソフトバンクG社長

 5月9日、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は決算説明会で、ビジョンファンドの利益貢献について、今期は前期を大きく上回るのでははないか、との見通しを示した。写真は都内で昨年2月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 9日 ロイター] - ソフトバンクグループ9984.Tの孫正義会長兼社長は9日の決算説明会で、ビジョンファンドの利益貢献について、今期は前期を大きく上回るのでははないか、との見通しを示した。

2018年3月期のビジョン・ファンドとデルタ・ファンドのセグメント利益は3030億円だった。

孫社長は「月を追うにつれて、ビジョンファンドに対する自信はますます深まっている」と語った。

志田義寧

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up