September 30, 2019 / 1:14 AM / in 15 days

ソフトバンクG、COOがウィーワーク立て直しに関与へ=BBG

 9月27日、ソフトバンクグループは、マルセロ・クラウレ最高執行責任者(COO)に対し、共用オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーの事業立て直しに積極関与するよう求めている。ブルームバーグが報じた。写真は1月にニューヨークでで撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[27日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)は、マルセロ・クラウレ最高執行責任者(COO)に対し、共用オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーの事業立て直しに積極関与するよう求めている。ブルームバーグが27日に報じた。

報道によると、ソフトバンクGの孫正義社長は、米通信スプリント(S.N)の元最高経営責任者(CEO)であるクラウレ氏に対し、ウィーワークの「実務に積極的に携わる役割」を果たすよう求めたという。

クラウレ氏はウィーワークの新しい経営陣が売上高をてこ入れし、コストを削減する道筋を見いだすのを手助けする見通し。ただ、厳密にどのような役割を担うかはまだ決定が下っていないという。

ウィーワークは当初、9月中の新規株式公開(IPO)を計画していたが、赤字が続く事業や統治体制について投資家が懸念を募らせ、延期に追い込まれた。24日には共同創業者のアダム・ニューマン氏がCEOを辞任している。

ウィーワークとソフトバンクは報道に関するロイターのコメントの求めにこれまでのところ応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below