May 21, 2015 / 9:33 AM / 5 years ago

ソフトバンクのアローラ氏、ヤフー取締役会長就任へ 孫氏と交代

 5月21日、ヤフーは、取締役会長にソフトバンク副会長のニケシュ・アローラ氏(右)を迎える人事を発表した。写真は11日撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - ヤフー(4689.T)は21日、取締役会長にソフトバンク(9984.T)副会長のニケシュ・アローラ氏を迎える人事を発表した。現在、取締役会長の孫正義ソフトバンク社長は取締役として引き続き経営には参加する。6月18日開催の定時株主総会で正式決定する。

アローラ氏は孫氏の「もっとも重要な後継者候補」(孫社長)としてグループ経営への関与を深めており、6月の株主総会後にソフトバンク代表取締役副社長に就任する予定。今回の人事も孫氏からアローラ氏への権限移譲の一環との見方が有力だ。

ヤフーはアローラ氏を迎えることについて「グローバルな広い知見とインターネット事業への深い知識を有している。インターネット企業としての企業価値最大化のために招へいした」と説明している。

ヤフーは同日、「監査役会設置会社」から「監査等委員会設置会社」への移行も決定。米ヤフーYHOO.Oとの連携を強化するために、社外取締役として米ヤフー最高財務責任者(CFO)のケネス・ゴールドマン氏(現任)に加え、新たに米ヤフーで要職を歴任したロナルド・ベル氏を迎え入れることも決めた。

*内容を追加しました。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below