December 21, 2018 / 9:16 AM / 5 months ago

ソフトバンク、配車大手グラブへの15億ドルの出資で合意間近=関係筋

[シンガポール 21日 ロイター] - 関係筋によると、ソフトバンクグループ(9984.T)のビジョン・ファンドは、近く東南アジアの配車サービス大手グラブに15億ドルを出資することで近く合意する見通し。出資額は当初予想されていた5億ドルの3倍。

ソフトバンクグループは2014年に初めてグラブに出資。出資額は2億5000万ドルだった。

グラブは創業6年。これまでにソフトバンクグループ、中国配車大手の滴滴出行、トヨタ自動車(7203.T)などから65億ドル以上の資金を調達している。8月の資金調達後、グラブの企業価値は110億ドル前後と評価された。

関係筋によると、ソフトバンクグループは今月中にグラブへの出資を最終決定する見通し。発表は来月になる公算が大きいという。

グラブはコメントを控えている。ソフトバンクグループは現時点でコメントしていない。

ロイターは10月、ソフトバンクグループがグラブに約5億ドルを出資することで合意に近づいていると報じた。

グラブは今年、米同業ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]の東南アジア事業を買収している。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below