for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソロモン諸島でM7含む地震2回、津波警報は発令されず 余震に警戒

[シドニー 22日 ロイター] - 南太平洋のソロモン諸島で22日午後、南西沿岸沖でのマグニチュード(M)7.0の地震を含む2回の地震が発生した。当局は津波警報は発令されないと発表した。

米地質調査所(USGS)によると、この最初の地震の震源はマランゴ地域の南西約16キロ、深さ15キロ。当初の規模はM7.3とされていた。

30分後には近くでM6.0の地震も発生した。

ソロモン諸島の気象当局は、同国への津波の脅威はないとしているが、沿岸部での異常な海流に警告を発している。また、余震が続くとも予想している。

島内全域で広範な停電が報告されている。当局は被害状況の確認を進めている。

*内容を更新しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up