for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SOMPO、米データ解析企業に約540億円出資 介護分野などで協業

[東京 19日 ロイター] - SOMPOホールディングス8630.Tは19日、米国の大手ビッグデータ分析会社パランティア・テクノロジーズに約540億円を出資すると正式発表した。また、パランティアの技術を活用した「安心・安全・健康のリアルデータプラットフォーム」の立ち上げに向けた合意も明らかにした。

両社は昨年11月、日本でパランティアのデータプラットフォームとサービスを提供する共同出資会社を設立。今回のリアルデータプラットフォームの立ち上げについて「これまでのパランティアの新型コロナウイルス対策支援とSOMPOHDの介護オペレーションの変革に向けた取り組みでの経験を生かし、第一弾として、日本国内の介護ヘルスケア分野でのプラットフォーム構築を進めていく」としている。

パランティアは2004年に、米決済大手ペイパルPYPL.Oの共同創業者であるピーター・ティール氏らが設立した。富士通6702.Tからも5000万ドルの出資を受けている。

*内容を追加して再送します。

田中志保 編集:内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up