June 12, 2020 / 1:57 AM / 2 months ago

グーグルがスマートスピーカーのソノス提訴、特許侵害で対立激化

 6月11日、米アルファベット傘下のグーグルは、スマートスピーカー・メーカーの米Sonosが5つの特許を侵害したとして、サンフランシスコの連邦地裁に提訴した。4月12日撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[ニューヨーク/サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルは11日、スマートスピーカー・メーカーの米Sonos(ソノス)(SONO.O)が5つの特許を侵害したとして、サンフランシスコの連邦地裁に提訴した。

ソノスは5カ月前、別の特許4件の侵害で逆にグーグルを提訴しており、その1カ月後に米国際貿易委員会(ITC)が訴えを巡る調査に着手している。グーグルの提訴により、両社の対立が激化した。

グーグルは今回、ソノスがコントローラー・アプリやインターネットラジオ「Sonos Radio(ソノス・ラジオ)」など複数の商品で、許可なくグーグルの技術を「大量に」使用したとして提訴。「グーグルが特許侵害で他社を訴えるのは珍しいが、この件では知的財産権を主張せざるを得ない」とした。

ソノスのパトリック・スペンス最高経営責任者(CEO)は「グーグルは昔の泥棒男爵が拍手喝采したであろう、力ずくの戦術に打って出た」と批判し、2件の訴訟ともにソノスが勝つとの自信を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below