January 7, 2020 / 6:07 AM / a month ago

ソニーが自動運転EVの試作車を発表、センサー技術など活用

[7日 ロイター] - ソニー(6758.T)は7日(米国時間6日)、自動運転技術を備えた電気自動車(EV)の試作車を発表した。米ラスベガスでの家電IT見本市(CES)に先立ち現地で披露したもので、画像センサーやAI技術などで安全性を高めた。日本の複数のメディアによると、2020年度に公道での走行実験を目指しており、現時点で市販や量産の予定はない。

<次のメガトレンドはモビリティー>

試作車では車内外に計33のセンサーを搭載し、人や物体の検知・認識能力を高めたほか、シートに内蔵したスピーカーで音楽を楽しむなど、車内を「新たなエンターテインメントスペース」(吉田憲一郎社長)にすることも追求した。吉田社長は「過去10年のメガトレンドはモバイル(携帯電話)だったが、次はモビリティーだ」などと述べた。

技術開発では、カナダのマグナインターナショナル(MG.TO)、米クアルコム(QCOM.O)、独ボッシュ[ROBG.UL]などが協力しているという。 

*カテゴリーを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below