for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィッチとムーディーズ、ジャンク級の南ア格付けをさらに下げ

格付け会社のフィッチとムーディーズは20日、すでにジャンク投資不適格)級にある南アフリカのソブリン信用格付けをさらに引き下げた。写真は南アの国旗とコイン。2017年4月撮影(2020年 ロイター/Thomas White)

[20日 ロイター] - 格付け会社のフィッチとムーディーズは20日、すでにジャンク投資不適格)級にある南アフリカのソブリン信用格付けをさらに引き下げた。債務拡大や財政基盤が引き続く弱まるとみられることが背景。

フィッチは「BB」から「BBマイナス」に、ムーディーズは「Ba1」から「Ba2」に引き下げた。見通しはともに「ネガティブ」。

フィッチは債務拡大が財政への圧力になり、2022年の国内総生産(GDP)も19年水準を下回ると予想した。

一方、S&Pグローバル・レーティングは長期の外貨建て・自国通貨建て格付けを据え置いた。見通しは「安定的」。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up