April 16, 2018 / 5:13 AM / 8 days ago

韓国GM、長期的に自力で存続できることが公的支援の条件=財政相

[ソウル 16日 ロイター] - 韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相は16日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国子会社の経営問題に関し、長期的に自力で存続できることが明確な場合にのみ公的支援が可能になるとの認識を示した。

 4月16日、韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相は、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国子会社の経営問題に関し、長期的に自力で存続できることが明確な場合にのみ公的支援が可能になるとの認識を示した。写真は昨年6月に世宗で講演する同企画財政相(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

同相は記者団に、主要株主や他の当事者は不振に陥っている韓国GMの再建コストの分担について早急に合意する必要があると指摘。

GMは2月に韓国GMの工場1カ所を閉鎖し、残りの3工場の今後について検討する方針を発表、韓国国内に波紋が広がった。GMは韓国政府に金融支援と税優遇策の実施を求めており、労働組合には賃金で譲歩するよう要請してきた。

韓国GMが13日に発表した2017年決算は、純損失が1兆1600億ウォン(11億ドル)と、前年から84%拡大し、4年連続の赤字となった。

営業損失は8540億ウォンと、前年の5310億ウォンから拡大。

余剰設備に絡む多額の固定費用と「上昇し続ける人件費」を赤字拡大の理由に挙げた。また、韓国内外の事業環境が悪化したと説明した。

17年の販売台数は106万8000台と、前年の125万9000台から減少した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below