February 28, 2019 / 2:41 AM / 3 months ago

韓国中銀、政策金利を1.75%に据え置き 予想通り

 2月28日、韓国銀行(中央銀行)は28日、政策金利を1.75%に据え置いた。写真は同行。ソウルで2016年3月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 28日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は28日、政策金利KROCRT=ECIを1.75%に据え置いた。据え置きは広く予想されていた。

政策当局者は、輸出減少や世界成長鈍化による圧力の高まりに直面する経済の支援に焦点をシフトさせている。

ロイター調査では、エコノミスト11人全員が据え置きを予想していた。

市場は中銀の金利据え置きにおおむね反応薄で、ベトナムの首都ハノイで行われている米朝首脳会談に注目している。

アナリストの大半は、韓国中銀が年内は据え置きを続けるとの見方を示している。

インフレ率が中銀目標の2%を下回っていることも、利上げの根拠を弱めている。1月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.8%上昇と、1年ぶりの低い伸びとなった。

Daishin Securitiesの債券アナリストは据え置き決定後、「経済指標はまちまちの結果を示している。多くはセンチメントが悪化していると考えており、(政策当局者は)様子見姿勢を取っている」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below