Reuters logo
韓国企業の内部留保、政府が活用策を検討
2014年7月14日 / 03:58 / 3年後

韓国企業の内部留保、政府が活用策を検討

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国政府高官によると、政府は、膨れ上がる企業の内部留保を経済全般に行き渡らせるための策を検討している。企画財政省の経済政策局トップKim Chul-ju氏は14日、政府が現在この問題を調査していると述べた。ただ、まだ詳細は決定していないという。

韓国放送公社(KBS)が14日報じたところによると、政府は、内部留保を過剰にため込んでいる企業に課税を行う一方、利益を従業員に還元している企業には、税金や財務面での優遇措置を講じることを検討している。財政省は、今月予定されている今年の経済政策の最新版の公表時に調査結果を発表する可能性があるという。

韓国では、企業が内部留保を株主や従業員に還元せずため込んでいるとの批判が、政治家などから高まっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below