March 25, 2019 / 8:40 AM / 3 months ago

開城の南北共同連絡事務所、北朝鮮職員が復帰=韓国統一省

 3月25日、韓国の統一省は、北朝鮮が開城の南北共同連絡事務所に職員を再び派遣したと発表した。写真は坡州市で昨年4月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 25日 ロイター] - 韓国の統一省は、北朝鮮が25日に開城の南北共同連絡事務所に職員を再び派遣したと発表した。北朝鮮は22日、同事務所から撤収するとしていた。[nL3N2191VZ]

統一省の声明によると、北朝鮮の職員4─5人が「通常通り」業務を行うため、25日午前に同事務所に復帰した。

事務所の北朝鮮側の責任者が姿を見せたかどうかは確認されていないが、統一省は双方が協議を行ったとし、「事務所はこれまで通りの運営を継続する」と発表した。

トランプ米大統領は22日、財務省がこのほど発表した北朝鮮関連の制裁措置を取り消すと表明した。

アナリストらは北朝鮮が事務所への職員派遣を継続したことについて、トランプ大統領のこの決定に北朝鮮側が満足していることをうかがわせると指摘。事務所からの撤収をちらつかせることで米国の制裁方針を軟化させようと韓国に圧力を加える狙いがあったようだとの見方を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below