April 21, 2018 / 2:42 AM / a month ago

サッカー=サウサンプトン監督、残留信じる姿勢崩さず

[20日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、吉田麻也所属のサウサンプトンは現在18位と降格の危機にひんしているが、マーク・ヒューズ監督は残留を信じる姿勢を崩していない。

 4月19日、サッカーのイングランド・プレミアリーグで降格の危機にひんしているサウサンプトンのマーク・ヒューズ監督は、残留を信じる姿勢を崩していない。英サウサンプトンで14日撮影(2018年 ロイター/Ian Walton)

4連敗から迎えた19日のレスター戦はなんとしても白星を勝ち取りたかったサウサンプトンだったが、ドローに終わった。この結果勝ち点29で残留圏の17位とは4試合を残して4差となった。ヒューズ監督は、今後の試合では勝利のために全てを懸けて戦わなければならないところまで来たと述べた。

サウサンプトンは今季、アウェーの17試合でわずか2勝しか挙げられていない。残り4試合のうちエバートン、スウォンジーとの2試合がアウェーで行われる。

ヒューズ監督は「プレミアリーグのアウェー戦で勝つのが難しいことは誰もが知っており、簡単にはいかないだろう」とコメント。選手たちの残留にかける思いを信じているが、窮地を脱するためには選手たちがピッチ上でその気持ちを見せてほしいと望んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below