August 7, 2015 / 2:58 AM / 5 years ago

中国、南シナ海問題でフィリピン・日本が結託と批判

 8月6日、中国外務省は、フィリピンがASEAN地域フォーラムで、南シナ海問題をめぐり中国を「攻撃」し、日本もそれに加わったと批判する声明を発表した。写真は南シナ海でフィリピンと合同演習を実施する海上自衛隊の巡洋艦。5月撮影。提供写真(2015年 ロイター/Maritime Staff Office of the Defense Ministry of Japan/Handout via Reuters)

[北京 7日 ロイター] - 中国外務省は6日、フィリピンがASEAN地域フォーラム(ARF)で、南シナ海問題をめぐり中国を「攻撃」し、日本もそれに加わったなどと批判する声明を発表した。

フィリピンや日本の指摘に対し王毅外相はARFで、南シナ海を取り巻く状況は基本的には安定しているとしたうえで「中国は、敵意を増長させ緊張を高めるような非建設的な言動には、いかなる場合でも反対する」と述べたと外務省は説明している。

マレーシアの首都クアラルンプールで開催されているARFでは6日、ケリー米国務長官が中国を念頭に、南シナ海での軍事目的の施設建設や埋め立ては周辺国の間に緊張を生み、軍国化を促す可能性があると懸念を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below