Reuters logo
ドゥテルテ比大統領、南シナ海の島訪問を中止に 中国が警告
2017年4月13日 / 04:41 / 7ヶ月後

ドゥテルテ比大統領、南シナ海の島訪問を中止に 中国が警告

[マニラ 13日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は12日、訪問先のサウジアラビア・リヤドで、予定していた南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島にある島の訪問を中止すると発表した。中国が訪問を控えるよう求めていた。

ドゥテルテ氏は先週、南沙諸島でフィリピンが実効支配する最大の島、パグアサ島(英語名ティトゥ島)を訪れて国旗を立て、同海域に配置する兵士のために兵舎を建てる可能性があると発言していた。

これを受け、中国は「領有権争いのある島への当事国トップの訪問は、問題となる可能性がある」とドゥテルテ氏に警告。同氏は「中国との友好関係を重視し、訪問をやめることにした」と語った。ただ、息子を同島に送る可能性はあるという。

ドゥテルテ氏は、貿易や投資拡大を目的に、1週間の日程で中東を訪問中。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below