January 8, 2018 / 9:32 AM / a year ago

韓国金融当局、仮想通貨口座提供の国内6行を検査

 1月8日、韓国の金融監督委員会(FSC)と金融監督院(FSS)は、仮想通貨の口座を提供する国内6銀行を対象とした合同検査の実施を発表した。ビットコインのような資産を使った犯罪増加への懸念が背景。写真は昨年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[ソウル 8日 ロイター] - 韓国の金融監督委員会(FSC)と金融監督院(FSS)は8日、仮想通貨の口座を提供する国内6銀行を対象とした合同検査の実施を発表した。ビットコインのような資産を使った犯罪増加への懸念が背景。

資金洗浄に対する規則の順守や実名の使用などを確認する。

FSCによると、対象銀行はNH(農協)銀行、中小企業銀行(024110.KS)、新韓銀行[SHINBC.UL]、国民銀行[KOOKM.UL]、ウリィ銀行(000030.KS)、韓国産業銀行[KDB.UL]で、いずれも仮想通貨口座を提供している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below