for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国中銀、小規模事業の債務返済リスク上昇を警告

 韓国銀行(中央銀行)は22日公表の金融安定報告で、小規模事業オーナーの債務返済リスクが来年急激に上昇すると警告した。写真は同中銀のビル。ソウルで2016年3月撮影(2022年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は22日公表の金融安定報告で、小規模事業オーナーの債務返済リスクが来年急激に上昇すると警告した。

小規模事業オーナーの債務返済比率(可処分所得に占める元利払いの比率)は今年の38.5%から来年46.0%に上昇する見通し。昨年は40.0%だった。

今年は新型コロナウイルス関連の補助金や社会的距離規制の緩和に伴う需要回復で、金利上昇や緊急融資制度失効の影響を相殺できる見通しだが、「来年は特に低所得層で返済リスクが急上昇する可能性がある」という。

低所得層(下位30%)の債務返済比率は今年の34.5%から来年48.1%に、中間層は38.6%から47.8%に、高所得層(上位30%)は39.5%から44.4%に上昇する見通し。

新型コロナで打撃を受けた小規模事業・自営業の返済を猶予する政府の特別融資制度は9月で失効する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up