for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中ロ空軍が合同演習か、防空識別圏に入り韓国軍機が緊急発進

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国軍合同参謀本部は22日、同国の防空識別圏内に中国軍機4機とロシア軍機15機が入ったため、韓国空軍機が緊急発進したと明らかにした。

韓国軍の声明によると、中国軍機が防空識別圏内に入る前、中国人民解放軍から同軍機が定例の訓練を実施していると通知があったという。

JCSは「今回の事象は、中国とロシアの合同軍事演習とみられるが、さらなる分析が必要」と述べた。

昨年7月、中国軍機と合同パトロールをしていたロシア軍機が韓国の領空に入り、韓国軍機が数百発の警告射撃をしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up