for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国のコロナ新規感染者が過去最多、防疫レベル引き上げ検討へ

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は25日、新型コロナウイルスの新規感染者が24日に過去最多の1241人に上ったと述べ、ソウルの刑務所で集団感染が発生したと明らかにした。写真はコロナ検査の様子、21日、ソウルで撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 25日 ロイター] - 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は25日、新型コロナウイルスの新規感染者が24日に過去最多の1241人に上ったと述べ、ソウルの刑務所で集団感染が発生したと明らかにした。

丁氏は、1日当たり感染者は「きのう最高記録を更新した」と指摘。大半の人は感染予防のための政府の呼び掛けに耳を傾けているが、ソーシャルディスタンス規制を守っていない人もまだ多くいると懸念を示した。

保健当局者は感染者の増加はソウルの刑務所での集団感染が主な要因と指摘する一方で、防疫レベルを最高の「3段階」に引き上げるかどうか検討する考えを示した。3段階は実質的なロックダウン(都市封鎖)となる。

保健省高官は記者会見で「週間の平均(感染者数)は1000人を超えたが、一時的な現象である公算が大きい」との見解を示した。その上で「これがレベル3を巡る決定にどのように影響するか、27日に協議し結果を公表する」と述べた。

丁氏は軍事施設や刑務所などでの感染対策を徹底するよう求めた。

ソウル東部の刑務所では、これまでに受刑者478人と職員20人の感染が確認されている。

同氏は全国で11万8000人以上が24日に検査を受けたと明らかにした。

疾病予防管理庁(KDCA)によると、国内感染者の累計は5万4770人に増加し、死者は17人増え773人に達した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up