February 21, 2018 / 3:52 AM / 7 months ago

韓国の仮想通貨業界、当局の方針転換を歓迎

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の仮想通貨業界団体は、市場監督当局が仮想通貨取引に対するこれまでの厳しい姿勢を転換し、ブロックチェーン(分散型台帳)技術の発展を支援する方針を示したことを歓迎している。

 2月21日、韓国の仮想通貨業界団体は、市場監督当局が仮想通貨取引に対するこれまでの厳しい姿勢を転換し、ブロックチェーン(分散型台帳)技術の発展を支援する方針を示したことを歓迎している。写真は各種仮想通貨の交換レートを表示する電子ボード。韓国ソウルで1月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

金融監督院のチェ・フンシク院長は20日、自主規制の環境下で仮想通貨ビジネスが正常化することを期待していると表明。記者団に対し、「全世界が(仮想通貨の)枠組みを構築中であり、従って(政府は)規制強化よりは正常化に向けて取り組んでいく」と語った。

仮想通貨取引所の運営企業はチェ委員長の発言について、自主規制に向けた業界の計画に政府が協力する姿勢を明確に示すものと解釈している。

韓国ブロックチェーン協会のKim Haw-joon氏は「政府と業界はまだ全面的な合意には達していないものの、監督当局者自身が政府の協力姿勢を明言したことは市場にとって明るい兆しだ」と述べた。

1月には朴相基(パク・サンギ)法相が仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにし、内外の仮想通貨市場が混乱した。

その後、金融委員会が仮想通貨を取引する際の無記名預金口座の利用を1月30日から禁止すると発表した。

ルクセンブルクのビットスタンプ取引所で取引されているビットコインBTC=BTSPは20日の取引で3週間ぶり高値を付けた。2月初旬には年初来安値となる5920.72ドルを付けていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below